FXサバイバルくりっく365用語集 株式投資情報 6月16日

6月16日(日曜日)の株式投資情報です。(08時54分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



持ちしより売りし後に人気相場となり=犬丸正寛の相場格言
■持ちしより売りし後に人気相場となり 中長期投資にはよくあることです。業績や株価水準などからこれと思った銘柄を早めに仕込むのはよいのですが、あまりにも保有している期間が長いと待ちくたびれて上がってきたところで利食ってしまうものです。 売った途端に急伸、たとえば3年持って50円高が、わずか3日で100円高ということがあるものです。これを避けるには、最初に買った時にイメージした値段というものが案外当っているものですから思い出して利食いを思いとどまるのも有効といえます。また、出来高..

【株式評論家の視点】キャンディルは第2四半期業績が好調、高値奪回へ向かう可能性あり
 キャンディル<1446>(東マ)は、2018年7月5日に東京証券取引所マザーズに上場。同社グループは、戸建て、集合住宅、商業施設など、ありとあらゆるフィールドに対し、「建築サービス関連事業」を展開。「リペアサービス」、「住環境向け建築サービス」、「商環境向け建築サービス」、「商材販売」の4つのサービスを住宅市場と商業施設市場へ提供している。

【銘柄フラッシュ】アズ企画設計が連日急伸しHameeは水に沈まないスマホケースなど注目され高い
 6月14日は、ビューティガレージ<3180>(東1)が16.1%高となり、13日に発表した今期の2ケタ増収増益見通しと自社株買いが注目されて東証1部の値上がり率トップ。終値ベースでは2月19日以来、約4ヵ月ぶりに1500円台を回復。 ディー・エル・イー<3686>(東1)は14.8%高となり、6月決算への期待や朝日放送グループHD<9405>(東1)との資本業務提携による拡大期待が再燃との見方があり一段高。 Hamee<3134>(東1)は12.3%高と急反発。今4月期の見..

【株式市場】日経平均は中東情勢の割に堅調で3日ぶりに反発し2部指数を除き全般堅調
◆日経平均は2万1116円89銭(84円89銭高)、TOPIXは1546.71ポイント(5.21ポイント高)、出来高概算(東証1部)は少なく10億6848万株 6月14日(金)後場の東京株式市場は、中東と石油を巡る情勢が土・日の間に動く可能性があるためか、個別物色の展開になり、ワイヤレスゲート<9419>(東1)が訪日外国人向けのプリペイドSIMカードなどを材料に13時にかけて一段高。Hamee<3134>(東1)は4月決算が好感されて一段高。日経平均は、ほぼ前引けと同水準の..

シャノンが戻り高値を更新、11日発表の第2四半期決算など好感
■今10月期は各利益とも3期ぶりに黒字化する見通しを継続 シャノン<3976>(東マ)は6月14日、朝方に10%高の1480円(134円高)まで上げた後も強い値動きを続け、14時30分を過ぎては1430円前後で推移し、4月23日以来の1400円台回復となっている。6月11日に2019年10月期・第2四半期の連結決算(2018年11月〜19年4月)を発表し、各利益とも前年同期比で赤字が大きく改善したことなどが注目されている。 第2四半期までの累計連結営業利益は0.29億円の赤字..

バーチャレクス・HDがストップ高、「進化計算ダーウィン」を提供開始
■AIの「学習してない事象への対応力が弱い」欠点を解決する新ソリューション バーチャレクス・ホールディングス(バーチャレクス・HD)<6193>(東マ)は6月14日、急伸し、朝方にストップ高の870円(150円高)で売買されたまま後場も13時にかけてストップ高買い気配を続けている。13日付で、「進化計算によるAI活用モデルの新ソリューション『進化計算ダーウィン』提供開始」と発表。注目殺到となった。 発表によると、「AI」は一般的に経験や知識をデータ化してコンピュータに学習させ..

アーバネットコーポレーションが年初来の高値、株主還元を配当に一本化し増配
■6月期末配当を前期比2円増の11円の予定に増額 アーバネットコーポレーション<3242>(JQS)は6月14日、活況高となり、出来高をともなって366円(10円高)まで上げたあとも堅調に推移し。2日ぶりに年初来の高値を更新した。13日の取引終了後、配当政策の基本方針の変更と6月期末配当の増配、株主還元の配当への一本化などを発表し好感されている。 基本的な配当理念として、、株主への利益還元がますます重要な経営課題であることを第一に考慮し、株主からの意見、並びに公平な利益還元の..

【株式市場】自社株買い銘柄など強く日経平均は朝方を下値に回復し堅調
◆日経平均は2万1087円10銭(55円10銭高)、TOPIXは1545.62ポイント(4.12ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億2178万株 6月14日(金)前場の東京株式市場は、取引開始と同時にSQ(先物、オプションの清算値・行使価格)算出に絡む売買注文が流入し、日経平均は48円高で寄った後60円82銭安(2万971円18銭)まで軟化した。しかし、結局これが前場の安値になった。ファナック<6954>(東1)が一時マイナスになった程度で切り返すなど、日経225構成銘..

ハウスドゥは連日高値、「ハウス・リースバック」急拡大につき14日に直営店を開設
■この第3四半期の契約件数は前年同期比66%も増加 ハウスド<3457>(東1)は6月14日、続伸基調となって出直りを続け、10時を過ぎて6%高の1595円(96円高)まで上げて戻り高値を連日更新している。14日朝、「ハウス・リースバック」のさらなる利用拡大に向けて直営店の出店を開始し、大宮駅前店(埼玉県)を同日オープンしたと発表、注目されている。■3大都市圏以外のエリアからの問い合わせも数多く大宮駅前店をオープン ハウス・リースバックは、「持ち家を活用する」という発想で、資..

Jトラストは5日続伸後の一服商状、5月は国内の債務保証残高が37%も増加
■13日に発表した5月の月次動向は国内事業の好調さが目立つ Jトラスト<8508>(東2)は6月13日まで5日続伸し、547円まで上げて年初来の高値に進んだ。14日は小反落模様となり、10時現在は534円(11円安)前後で推移している。 6月13日に発表した5月の月次動向「月次データ推移・速報値」は、国内金融事業の中軸である債務保証産高が前年同月比37.1%増加して2073億円となり、4月の40.5%の増加に続き大幅に拡大した。 一方、2019年3月期に引当金を積み大胆な構造..

スマートバリューが急反発、今6月期末配当の大幅増配が注目され活況高
■1株当たり3円増額して8円の予定に スマートバリュー<9417>(東1)は6月14日、大きく反発し、6%高の738円(40円高)で始まり出来高も増勢となっている。13日の取引終了後に今6月期の期末配当(中間配なし)予想を1株当たり3円増額して8円の予定とし、注目が集まった。 発表では、1株当たり5円を予定していたが、より一層の株主還元を図るため、1株あたり3円増配し、8円に修正するとした。前期は、株式分割を加味して5円だった。(HC)

ビューティガレージ急伸、自社株買いと今期最高益の予想など注目される
■今期の連結純利益は19%増の4.51億円を見込む ビューティガレージ<3180>(東1)は6月14日、買い気配で始まり、取引開始後に12%高の1449円(153円高)まで上げて活況となっている。13日の取引終了後に2019年4月期決算と自己株式の取得(自社株買い)などを発表し、注目されている。 自社株買いは、10万株(自己株式を除く発行済株式総数の1.57%)または総額1.20億円を上限として、2019年6月14日から2019年7月9日まで実施する。 また、今期・20年4月..

日経平均は48円高のあと20円安、中東でタンカー攻撃されひとまず様子見
 6月14日(金)朝の東京株式市場は、日経平均が48円31銭高(2万1049円41銭)で始まったあと20円安前後となっている。朝一番はSQ算出を巡る売買が加わる。 中東で日本とノルウエーのタンカーが攻撃され炎上と伝えられ、様子見姿勢がある模様。ただ、NYダウはこのニュースを受けて取引された結果101.94ドル高(2万6106.77ドル)となった。(HC)

【編集長の視点】綿半HDは反落も連続最高業績・増配と月次売上高の連続大幅増を手掛かりに押し目買い継続
 綿半ホールディングス<3199>(東1)は、前日13日に34円安の2467円と5営業日ぶりに反落して引けた。同社株は、6月12日に年初来高値2520円まで買い進まれており、この日の日経平均株価が続落し一時、フシ目の2万1000円台を下回ったことから、同社株にも目先の利益を確定する売り物が出た。ただ取引時間中の安値2450円からは引き戻して引けており、今2020年3月期業績が、連続して過去最高更新と予想され、連続増配も予定していることを手掛かりに押し目買いが継続した。月次動向..

ピックルスコーポレーションは調整一巡して出直り期待、20年2月期2桁増益予想
 ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は漬物・キムチ製品の最大手である。主力の「ご飯がススム キムチ」ブランド力が向上し、新製品の積極投入、惣菜製品の強化、ECや外食・飲食といった新規領域への展開を推進している。20年2月期2桁増益予想である。株価は直近安値圏に回帰したが、調整一巡して出直りを期待したい。

パシフィックネットは戻り試す、19年5月期大幅増益予想で20年5月期も収益拡大期待
 パシフィックネット<3021>(東2)は、法人向けIT機器LCM(ライフサイクルマネジメント)サービスを強化し、フロー型からストック型への収益構造転換を推進している。19年5月期大幅増益予想である。20年5月期も収益拡大を期待したい。株価は年初来高値圏から反落したが、調整一巡して戻りを試す展開を期待したい。なお7月16日に19年5月期決算発表を予定している。

インテリジェントウェイブは18年高値目指す、19年6月期大幅増益予想
 インテリジェントウェイブ<4847>(東1)は、金融分野や情報セキュリティ分野を中心にシステムソリューション事業を展開している。19年6月期は不採算案件一巡して大幅増益予想である。20年6月期も収益拡大を期待したい。株価は水準を切り上げて戻り歩調だ。18年10月高値を目指す展開を期待したい。

星光PMCは調整一巡して反発期待、19年12月期2桁営業増益予想
 星光PMC<4963>(東1)は製紙用薬品事業、印刷インキ用・記録材料用樹脂事業、化成品事業を展開している。19年12月期はM&Aも寄与して2桁営業増益予想である。好業績を期待したい。そして次世代素材セルロースナノファイバー(CNF)の拡販本格化も期待したい。株価は安値圏に回帰した形だが、調整一巡して反発を期待したい。

ASIAN STARは底値圏、19年12月期営業増益予想
 ASIAN STAR(エイシアンスター)<8946>(JQ)は不動産関連事業を展開している。19年12月期営業増益予想である。収益改善を期待したい。株価は反発力の鈍い展開だが、ほぼ底値圏だろう。

ミロク情報サービスは18年高値に接近、20年3月期増収増益・増配予想
 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、財務・会計ソフトの開発・販売・サービスを主力として、クラウドサービスやFinTech分野を強化している。20年3月期増収増益・増配予想である。株価は年初来高値更新の展開で、18年2月の上場来高値に接近している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

【株式評論家の視点】キャリアは中長期での成長力強化を最優先
 キャリア<6198>(東マ)は、「高齢化社会のなかで、すべての人々が仕事を通じて社会に貢献し、生きがいを見つけることのできる世の中の実現を目指します。」の企業理念のもと、「高齢化社会型人材サービス」を提供。アクティブシニアの就労機会の創造を推進するシニアワーク事業と、主に介護施設に対して看護師及び介護士等の有資格者の人材派遣、人材紹介及び紹介予定派遣を行うシニアケア事業を運営している。今2019年9月期は、直近までにおける成長力の減衰を踏まえ、中長期での成長力強化を最優先事..

ラクーンホールディングスの19年4月期は、EC事業、フィナンシャル事業ともに順調で、最高益更新で着地
■好業績であったことから、配当は6円と80銭の増配 ラクーンホールディングス<3031>(東1)の19年4月期は、EC事業、フィナンシャル事業ともに順調で、最高益更新で着地した。 19年4月期の同社の取組は、第3四半期より、持株会社体制へ移行し、18年12月7日付で、個人向け居住用物件をメインとした家賃保証サービ スを展開しているALEMOの株式の100%を取得し、子会社化した。18年9月30日をみなし取得日として業績を取り込んでいる。 その結果、19年4月期連結業績は、売上..

【銘柄フラッシュ】HEROZが急伸しアゼアスは海外観光地での難病を材料に高い
 6月13日は、くらコーポレーション<2695>(東1)が5.5%高となって2日ぶりに戻り高値を更新。7日の四半期決算発表を境に持ち直し傾向となり、一両日は移動平均を上抜くなどテクニカル的な妙味も伴ってきたとの見方。 新日本科学<2395>(東1)は5.5%高となり、前3月期の完全黒字化に続いて今期の黒字拡大期待が再燃とされてで出直り拡大。 椿本興業<8052>(東1)は連続最高益の高業績銘柄で、5月末のベトナム子会社設立(営業開始は2019年12月の予定)発表などが期待材料..

【株式市場】日経平均は2日続落だが材料株など強く「森」より「木」の相場
◆日経平均は2万1032円00銭(97円72銭安)、TOPIXは1541.50ポイント(12.72ポイント安)、出来高概算(東証1部)は11億7485万株 6月13日(木)後場の東京株式市場は、中国政府が銀行・証券・保険部門の対外開放を拡大する方針、と伝えられ、前引けにかけて下げていた第一生命HD<8750>(東1)が大きく持ち直して始まり、四季報速報で高評価とされた資生堂<4911>(東1)は13時にかけて一段とジリ高傾向。日経平均は前引けより70円ほど持ち直して106円安..

アゼアスが急動意、「ギラン・バレー症候群」が材料視されたとの見方
■手足に力が入らなくなる難病「旅行者も注意を」などと報道される アゼアス<3161>(東2)は6月13日、急動意となり、後場寄り後に10%高の555円(56円高)まで上げて14時現在も30円高前後で推移。出来高が急増している。化学防護服などの大手で、手足に力が入らなくなる難病「ギラン・バレー症候群」がペルーで集団発生し、12日夜のNHKニュースが「旅行者も注意を」などと伝えたことを挙げて注目する様子がある。 報道によると、「ギラン・バレー症候群は年間の発症率が10万人に1人と..



FXサバイバルくりっく365用語集最新情報  FXサバイバルくりっく365用語集TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け