FXサバイバルくりっく365用語集 株式投資情報 9月27日

9月27日(木曜日)の株式投資情報です。(20時14分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【IR企業情報】Jトラスト:インドネシアの金融機関の株式取得を当局が承認
■4月に決議して以来、ついに同国の承認を獲得 Jトラスト<8508>(東2)は27日の17時、インドネシアの金融機関でオートローン業界の老舗であるPT OLYMPINDO MULTI FINANCE(インドネシア共和国ジャカルタ特別市、オリンピンド社)の株式取得と第三者割当増資の引受けについて、インドネシアの金融当局の承認を取得したと発表した。 オリンピンド社の株式取得については、2018年4月、連結子会社のJトラストアジアがオリンピンド社のオーナーであるANG ANDI B..

【銘柄フラッシュ】田淵電機など急伸し平和紙業と大村紙業はストップ高
 27日は、田淵電機<6624>(東1)が東証1部の値上がり率1位に入り、事業再生ADRを進めるスポンサーにダイヤモンド電機<6895>(東2)との発表が材料視されて2日連続ストップ高の39.2%高。 値上がり率2位はダブル・スコープ<6619>(東1)の11.4%高となり、27日朝テレビ番組で採り上げられたと伝えられて急伸。 3位はオプトホールディング<2389>(東1)の8.6%高となり、業績回復傾向と右肩上がり傾向のチャートに加え、ものづくり系マッチングサービスなどの運..

【株式市場】ヘッジファンドなどの売りが言われ日経平均は9日ぶりに反落
◆日経平均の終値は2万3796円74銭(237円05銭安)、TOPIXは1800.11ポイント(21.56ポイント安)、出来高概算(東証1部)は13億9056万株■新規上場のSBIインシュアランスグループは2000円前後で底堅い 9月27日後場の東京株式市場は、取引開始と同時に日経平均が値を消し始め、12時45分にかけて223円33銭安(2万3810円46銭)まで大きく下押した。株価指数の先物にメガバンクの自己売買部門や海外ヘッジファンドから大口の売りが出たとの見方があった。..

旭化成は「マテリアルズ・インフォマティクス」注目され上場来の高値
■AIで新たな素材の作り方を探り開発期間を大幅に短縮と伝えられる 旭化成<3407>(東1)は27日、一段高となり、14時にかけては1740.0円(30.5円高)前後で推移し、約1週間ぶりに上場来の高値を更新している。業績上振れ観測があり、同日付の日経産業新聞で、従来の実験型の手法では開発に1〜2年かかるとみられた触媒添加剤をAIにより約8カ月で見つけ出したと伝えられたことを材料視する様子がある。 9月27日付日経産業新聞に、物質の特性データをAIなどで分析し、新たな素材の作..

ラックはサイバー攻撃への「守り」と「備え」が一体の保険が注目され高い
■国内初、被害を受けた際の深刻度が増す中10月1日から開始すると発表 サイバーセキュリティシステムなどのラック<3857>(JQS)は27日の後場、13時を過ぎて2100円(40円高)前後で推移し、9月12日につけた上場来の高値2170円に向けて出直りを強めている。 27日付で、SOMPOホールディングス<8630>(東1)の損害保険ジャパン日本興亜株式会社と共同で、ラックを代表するセキュリティ監視サービス「JSOCマネージド・セキュリティ・サービス」にサイバー保険を付帯した..

【株式市場】米利上げに敬意を表するように上げ一服だが日経平均は一時55円高
◆日経平均は2万4001円72銭(32円07銭安)、TOPIXは1815.59ポイント(6.08ポイント安)、出来高概算(東証1部)は6億5032万株 9月27日(木)前場の東京株式市場は、米国の利上げに敬意を表するようにNYダウが106ドル安となり、ソニー<6758>(東1)が小安く始まるなどで、日経平均も87円安で始まった。一方、自動車株は日米貿易協議で自動車関税に猶予が与えられたため、全般に高くなり、ソニーもほどなく堅調に転換。日経平均は10時30分にかけて55円53銭..

【材料で見る株価】エイトレッドは「ワークフローシステム」好調で戻り高値に進む
■売上高も含め連続最高を更新する見込み、好業績株を選別買い エイトレッド<3969>(東マ)は27日、2日続伸基調となって出直りを強め、11時にかけて1492円(59円高)まで上げて戻り高値に進んだ。 事務的な届出や承認などの手続きを電子化・自動化する「ワークフローシステム」開発の専業大手で、今期・2019年3月期の業績見通しは売上高、各利益とも連続最高を更新する見通し。全体相場が米国の利上げに敬意を表するように上げ一服のため、好業績株を改めて選別買いする動きが再燃している。..

シンバイオ製薬は抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」が注目され12%高
■25日付では新株予約権の大量行使も発表 シンバイオ製薬<4582>(JQG)は27日、飛び出すように出直りを強め、10時30分にかけて12%高の153円(17円高)前後で推移し、出来高も急増している。 27日付で、「抗悪性腫瘍剤『トレアキシン』の再生医療等製品の前処置に関する一部変更承認申請のお知らせ」を発表。新たに「再生医療の分野においても患者さんの治療に貢献できることとなる」などとしたため、注目が集中した。その前、25日付では、第45回新株予約権(行使価額修正条項付)の..

持田製薬は高純度EPA製剤や慢性便秘症治療薬が材料視され2年ぶりの高値
■ライセンス結ぶ海外企業によるEPA製剤の拡大に期待膨らむ 持田製薬<4534>(東1)は27日、4日続伸基調となり、9時50分にかけて9650円(160円高)まで上げて2016年以来の高値に進んでいる。21日付で慢性便秘症治療薬「モビコール配合内用剤」の国内製造販売承認を取得と発表したほか、高純度EPA製剤に関する期待も強いようだ。 同社は2018年6月、新規高純度EPA製剤の商業権導出に関するライセンス契約をAmarin社(Amarin Corporation plc、ア..

ジャパンベストレスキューシステムは好業績を見直す動きを受け高値に迫る
■ここ数日は波状高相場の谷間を形成し値動き的にも妙味が ジャパンベストレスキューシステム<2453>(東1)は27日、大きく出直って始まり、取引開始後に10%高の1312円(114円高)まで上げて9月20日につけた上場来の高値1372円(株式分割など調整後)に迫っている。連続最高益の見込みで、米国の利上げなどを受けて全体相場に調整色が漂う中、高業績が見直されて選別買いが再燃したとの見方が出ている。 ここ3ヵ月ほど次第に上値を追う動きを強めており、ウネリながら波状的に高値を更新..

日経平均は87円安で始まり米利上げに「敬意」を表する様子
 27日(木)朝の東京株式市場は、米FRB(連邦準備理事会)による今年3回目の利上げ、NYダウの106.93ドル安(2万6385.28ドル)などを受け、日経平均は87円36銭安(2万3946円43銭)で始まった。一両日はFRBに「敬意」を表する相場との予想もある。(HC)

アスカネットは下値固め完了して反発期待、19年4月期増収増益予想
 アスカネット<2438>(東マ)は、遺影写真加工関連や写真集制作関連を主力として、葬祭市場のIT化を推進する「葬Tech」を推進している。エアリアルイメージング(AI)事業では、樹脂製ASKA3Dプレートを活用した空中映像サイネージが、サンリオ主催「SANRIO EXPO 2018」に採用された。引き続き供給拡大が期待される。なお9月26日〜29日にドイツのケルン見本市会場で開催される写真・映像・イメージング産業界を代表する最重要トレードショー「photokina―IMAG..

レカムは煮詰まり感、18年9月期大幅増益予想で19年9月期も収益拡大期待
 レカム<3323>(JQ)は情報通信事業を主力として、BPO事業、海外法人事業も展開している。18年9月期はM&A効果や海外法人事業拡大などで大幅増益予想である。そして19年9月期も収益拡大が期待される。株価はモミ合い展開だが煮詰まり感を強めている。上放れを期待したい。■情報通信機器やLED照明を販売する情報通信事業が主力 中小企業向けに情報通信機器・LED照明・業務用エアコンなどを販売する情報通信事業を主力として、業務プロセスを受託するBPO事業、海外で情報通信機器・LE..

Eストアーは調整一巡感、19年3月期減益予想だが上振れ余地
 Eストアー<4304>(JQ)は、EC総合支援ソリューションサービスを展開している。19年3月期は先行投資負担で減益予想だが、第1四半期が大幅増益であり、通期予想に上振れ余地がありそうだ。株価は急伸した8月の年初来高値から反落したが、調整一巡感を強めている。戻りを試す展開を期待したい。■EC総合支援ソリューションサービスを展開 EC総合支援ソリューションサービスを展開している。ヤフーショッピングや楽天市場といったECモール店ではなく、企業のEC本店向けを中心にシステム構築や..

プレミアグループは高値更新の展開、19年3月期最終微増益だが大幅増収予想
 プレミアグループ<7199>(東2)は、自動車ローンや自動車保証の自動車金融サービスを中心にオート関連サービスを展開している。19年3月期は営業費用増加などで最終微増益にとどまるが、大幅増収予想である。株価は上場来高値更新の展開だ。自律調整を交えながら上値を試す展開が期待される。■自動車ローンなど自動車金融サービスが主力 中古自動車のオートクレジット(自動車ローン)や、自然故障による修理費用を保証するワランティ(自動車保証)などの自動車金融サービスを主力として、オート関連サ..

うかいは煮詰まり感、19年3月期営業・経常増益予想
 うかい<7621>(JQ)は高級和食・洋食料理店を主力として、文化事業(箱根ガラスの森美術館)も展開している。19年3月期は18年3月期の新規出店が通期寄与して営業・経常増益予想である。株価はモミ合い煮詰まり感を強めている。上放れを期待したい。■高級和食・洋食料理店が主力 高級和食・洋食料理店の事業本部(和食事業、洋食事業、物販事業)を主力に、文化事業(箱根ガラスの森美術館)も展開している。18年3月期売上高構成比は事業本部91%(和食43%、洋食43%、物販5%)、文化事..

セルシードは調整一巡して戻り試す、食道再生上皮シートの19年承認取得・販売開始目指す
 セルシード<7776>(JQ)は細胞シート再生医療製品の開発・事業化、および世界普及を目指すバイオベンチャーである。19年に食道がん再生治療の食道再生上皮シートの承認取得および販売開始を目指している。株価は調整一巡して戻りを試す展開が期待される。■細胞シート再生医療製品の事業化、世界普及を目指すバイオベンチャー 温度応答性ポリマーを用いた細胞シート工学という日本発の革新的再生医療技術を基盤技術として、この技術に基づいて作製される細胞シート再生医療製品の開発・事業化を目指すバ..

アズ企画設計は売り一巡感、19年2月期営業・経常増益予想
 アズ企画設計<3490>(JQ)は、収益賃貸マンションやビジネスホテルなどを売買する不動産販売事業を主力としている。19年2月期営業・経常増益予想である。株価は安値圏だが売り一巡感を強めている。底打ちを期待したい。■不動産販売事業を展開 18年3月東証JASDAQに新規上場した。首都圏1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)エリアを中心に、収益賃貸マンションやビジネスホテルなどを売買する不動産販売事業を主力として、不動産賃貸事業、不動産管理事業も展開している。収益面では..

コンヴァノはネイルサロンを展開、19年3月期大幅増収増益予想
 コンヴァノ<6574>(東マ)は、ネイルサロン「ファストネイル」をチェーン展開している。19年3月期は新規出店などで大幅増収増益予想である。株価は上値を切り下げる展開だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。■ネイルサロンをチェーン展開 18年4月東証マザーズに新規上場した。ネイルサロン「ファストネイル」をチェーン展開するネイル事業、およびCM動画放映や試供品配布などのメディア事業を展開している。 ネイルサロンは安定した品質、低価格、スピード感などを特徴として、三大都..

日本リビング保証は売り一巡感、19年6月期経常・最終増益予想
 日本リビング保証<7320>(東マ)は、住宅設備保証サービスや検査補修サービスなどを展開する住宅総合アフターサービス企業である。19年6月期は営業減益だが経常・最終増益予想である。株価は安値圏だが売り一巡感を強めている。IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。なお9月11日に立会外分売を実施した。■住宅総合アフターサービス企業 18年3月東証マザーズに新規上場した。住宅総合アフターサービス企業として、おうちのトータルメンテナンス事業(住宅設備保証サービス、検査補修サービス..

京写は続落も1Q減益転換業績を織り込み通期増益業績を手掛かりに押し目買いも交錯
 京写<6837>(JQS)は、前日26日に6円安の443円と続落して引けたが、8月22日につけた年初来安値411円を前に下げ渋る動きもみせた。同社が今年7月31日に発表した今3月期第1四半期(2018年4月〜6月期、1Q)業績が減益転換し、株価も年初来安値へ下ぶれたが、減益要因が原料価格上昇の価格転嫁が遅れていることから、第2四半期以降の価格転嫁進行、業績寄与を有力視する売られ過ぎ訂正の押し目買いも交錯した。今期通期業績は、2期ぶりの増益転換が見込まれている。テクニカル的に..

日本エンタープライズの子会社、交通情報サービスは『ATIS on Cloud』を9月26日(水)に提供開始
■法人向けに、全国の高速・一般道路の最新の交通事象をマップ上で確認できるサービス 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社、交通情報サービス(以下ATIS)は、高速・貸切バス、運輸・物流業、配送・引越業等の法人向けに、全国の高速・一般道路の渋滞、事故、規制情報など最新の交通事象をマップ上で確認できるクラウド型の交通情報サービス『ATIS on Cloud』を9月26日(水)に提供開始した。 ATIS独自の機能であるIC区間毎の所要時間表示の他、刻一刻と変化する道路状況..

【新規上場(IPO)銘柄】ライトアップはオリジナル心理診断コンテンツが好調、リバウンド継続となるか注目
 ライトアップ<6580>(東マ)は、6月22日に東京証券取引所マザーズに上場。同社は、クラウドソリューション事業とコンテンツ事業を行っている。クラウドソリューション事業が業績牽引IT・人材・販促サービスの開発・仕入・販売により中小企業の黒字化(生産性向上)を推進している。 クラウドソリューション事業では、全国に存在する販売代理店であるパートナー企業を通して、同社のノウハウを元に開発・仕入れた安価で使いやすいWebマーケティング商材等の販売及び企業向けコンサルティングサービス..

アスカネットは新商品「マイブック フルフラットハードカバー」をリリース
■綴じを気にせずダイナミックな写真の配置が可能 アスカネット<2438>(東マ)は、フォトブックサービス「マイブック」の新商品「マイブック フルフラットハードカバー」をリリースした。 「マイブック フルフラットハードカバー」は、綴じを気にせずダイナミックな写真の配置が可能。高精細印刷ができる印刷機・DreamLabo5000を使った、色鮮やかな7色印刷で、厚めの紙に印刷されるので、特別な写真にも最適である。また、机などに広げて毎日楽しむこともできる。 フルフラットの特徴として..

<IR企業情報>【メディカル・データ・ビジョン】未病領域データに進出。乳がんで全国的に知られる相良病院と提携
◆「未病領域」の医療データベース事業にも進出、まずは乳がん分野から メディカル・データ・ビジョン(MDV)<3902>(東1)は25日、健診・検診領域を手始めに、未病領域のデータ取得に着手すると発表した。まずは、乳がん領域から始めるとし、全国で唯一、乳がんにおける「特定領域がん診療連携拠点病院」に指定されている相良病院(鹿児島市)、などを傘下に持つ、さがらウイメンズヘルスケアグループ(相良吉昭代表)と提携して事業を推進する。新会社「MDVチェックアップ株式会社」(東京都千代田..



FXサバイバルくりっく365用語集最新情報  FXサバイバルくりっく365用語集TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け